日本短詩‐主に俳句

アクセスカウンタ

zoom RSS いろいろ句会報'16-5

<<   作成日時 : 2016/05/29 11:54   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

5/26ふくふく句会(11名参加・9名出席2名欠席投句)

今月は転職活動や気晴らしの旅行やらで
句会出席はなし。ふくふくも欠席投句になりました!!
「豈」59号、「連衆」75号への作品や原稿も
締め切りがあとひと月になり、ちょっと焦りが??
また来年9月予定の第V句集も少しづつ具体的に???
まあ焦らずに…先ずは自分が愉しむことにて!!!
です!

@ この窓を開けて不安に五月晴          夏木久
A 若夏を砕きラピスラズリの欠片
B 非業ありし非常階段走り梅雨
C 昼寝より出て纏ふもの探しをり
D 初夏の今日のサービス雲一片
E これやこの卯波はやはり兎跳び
F 薔薇園に男がひとり暮泥む
G 夏空がまた自打球に凹みたる
H 曼荼羅の皮膜啄ばむ阿呆鳥
I 勾玉のまがの辺りがまじ蠱惑

@CGが5点、Dが4点、他はH以外に
1~3点でした。CGが話題になったようでした!!

他の参加者の高点句
・退屈に広がっている蛸である       一子
・桐箱はからっぽでした聖五月
・風薫る雲に手足の生えるころ       さかえ
・押入れに今もゐるはず青あらし
・さはつてはいけないものを蛍の夜
・変身の出来ぬ家鴨や薄暑光       夕美
・けだるさのままに昏れゆく海の家
・青あらし大縄跳びの端をもち       葉月
・非常口やや傾きてパナマ帽
・薄暑いま地表が水を通すよに       野火男
・六月の音するバケツ持ち去れり
・夏帽子罵られるのが落ちだ
・小顔なる家系と承知ねじればな      はるか
・別れとはこんなものです四葩さく
・そら豆や五人家族に嬰生れ        わかな
・方便の嘘の余りを裸足にす
・昭和から空き地のまんま泡立草     耕作
・噴水や幸せそうな人ばかり
・薫風や二足歩行の速度上ぐ        斑女
・蝉殻にたつぷりとある朝日かな
・鍵穴は古墳のかたち樟若葉        尚敏
・鍵束に使はぬ鍵や西日中

以上でした。噂によれば、今年の九州俳句賞にて
葉月さん2位だったとのこと!!残念。
私が2位の翌年、受賞でした!!来年は…!!!でしょう??ファイト!!
他のメンバー、一子、わかな、はるか、斑女さん、ファイト!!!
外野から見て居ると、面白い!!失礼??

画像


今月福岡市の動植物園に始めて行きました!!結局植物園で時間を
使ってしまい、動物園は後日に??

画像


フラッと行ったので、携帯電話ガラゲーカメラ??それに好きな薔薇園がほとんどでした!!

画像


家のベランダでも!!
昨年咲かなかったカラーがどうにか一輪!!

画像


それに不注意にも今年の冬、雪が降り氷点下の中、ベランダに出されて
枯れた観葉植物(コンシンネ)がその根の強さから??復活しそう!!

画像


これは見習わねば!!!

また、植物園の地下植えの薔薇ブルームーンは豪快でした!!
しかし家のベランダの鉢植えのブルームーンも
一番花は20輪ほど着け、梅雨前の今、2番花が10輪咲き、
終わりかけです!!

画像


ということで、まだまだ復活???咲きみだれてやる!!     では

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いろいろ句会報'16-5 日本短詩‐主に俳句/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる